筋トレに役に立つ道具

筋肉トレーニングに必要な道具というのは何かと言えば色々とあるわけですがそれこそ場合によっては自重トレーニングというのもできるわけですから、道具はなくても鍛えるということ自体は不可能ではないです。

メイプアップ

しかし、道具があったほうが安心できることは確かでしょう。そこでお勧めできるのがダンベルです。ダンベルは色々なものがありますが基本的に一つ持っていた方が筋肉トレーニングがはかどることでしょうから少なくとも持っている価値がある筋トレ道具であるといえるわけです。

どんなタイプのものがオススメできるのかといえば重さを色々と調整することができるというものが良いです。錘の部分を細かく調整できるようになりますとそれでかなり柔軟に筋肉トレーニングに利用するということができるので、これはとてもメリットがあります。 とにかく重いもの、ということが重要ではないです。

僅かでもよいですから負荷をかけるということに意味があります。ですから、最初からそんなに重いものをしないといけない、ということではいなです。適度に重いダンベルでよいでしょう。特に極端に重くなくても良いですから、重さを後からでも調整できるようなものを選ぶようにしましょう。

筋トレのモチベーションを維持する方法

筋トレのモチベーションを維持するのが,なかなか難しいと感じている方もいるのではないでしょうか.そう感じているあなたに,私が実践しているだれでもできる筋トレのモチベーションを高める方法をお教えします.

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?効果なしの評判を購入して検証!

私は,筋トレのモチベーションを維持するために必ず行っていることが1つあります.それは,自分がやった筋トレの内容・回数をノートに記録することです.なんでわざわざそんなめんどくさいことをするのか?その理由は,2つあります.1つ目は自分が,いままでこれだけ筋トレを頑張ったんだという記録が残るからです.

もちろん,その記録を残すことが筋トレの目的ではありませんが,ノートのページ数が増えていくたびにだんだんとそれが快感になってきます.また,完全に自己満足ではありますが,後でノートを振り返ったときに自分のことがなんだか誇らしく思えてきます.

2つ目の理由は,前回よりも1回でも多くやろう.1キロでも重い重量をあげようと考えることができ,それがモチベーションになるからです.例えば,ベンチプレスをする前に,前回は80キロの重さで8回できたから,今日は9回なんとしてもあげようとそれが大きなモチベーションになります.トレーニング前にそれを見返すことで,きついトレーニングも乗り越えることができます.
以上の理由から,私は筋トレのモチベーションを維持するために,筋トレの内容をノートに記録しています.おすすめなので,ぜひ試してみて下さい.

バーピージャンプチャレンジ

コロナでの自粛期間中についたお肉たちを何とかしたいと思い
何か短時間で効果がある運動を…と思い探してみました。

そして、出会ったのがバーピージャンプチャレンジです。

バーピージャンプとは筋トレと有酸素運動の両方ができるトレーニングです。
私が初めて知ったのは某?魚YouTuberがゲームをクリアできなかった時のペナルティで行っていたのを動画で見たときです。
ゲームのペナルティになるくらいの結構な負荷が筋肉にかかります。

メイプアップの悪い評価の口コミや悪評を徹底検証!効果と私の口コミ体験談を赤裸々につづってみた…!
バーピージャンプのやり方は

1)両足を腰幅にして立つ。
2)その場でしゃがみ、両手を地面につける。
3)腕立て伏せの姿勢にする。
 (少し跳ねながら、両足を後ろに伸ばす感じです。)
4)両足を元の位置に戻し、2番目のしゃがみ姿勢に戻る。
5)ジャンプする。両手は上にあげる。
 (この時、天井に手が当たるくらい高くジャンプすると気持ちいいです。)

このトレーニングを30日間行うのがバーピージャンプチャレンジです。
4日間トレーニングして1日休むを繰り返します。

1日目は5回のジャンプからはじまり、
30日目には100回もジャンプする鬼畜日程ですが、それができる体力がついてたら素敵だなと、日々取り組んでいます。

ちなみに私は6日目です。
ハムストリングが悲鳴を上げています。

夏に向けて、残り日数を頑張ります。

自分に合った筋トレ方法を見つける

筋トレは自分のあったやり方でするのが1番ベストだと感じています。雑誌や動画で良く見ますが、怪我なく無理せずするのを私を相談された時、自分で筋トレをやろうと思った時に思い、進めます。

怪我をしたらどうもこうもないと思います。http://www.libreriaalbareda.com/

なので、私は筋トレをする上でトレーナーが必要だと感じています。

筋トレをするのにはなにが意味があってやると思います。なにもならないのにやる人がいるとは思えません。

なので、目標を持ち進めていくことが大丈夫だと感じています。そのためにトレーナーが必要だと思います。

トレーナーが必要な理由として、自分の目標に対して道しるべを作ってくれるからです。専門的な知識など任せるといいと思っております。目標に対して進めていく上で必要なトレーニング方法であったり、1人ではできないところをフォローをしてもらったりなど必ず必要なときがくると思います。成果が目に見えて尚且つ、実感が得られるから1人ではなく、慣れたら行うと事だと感じています。

個人でももちろん進めるのは必須ですが、身体の状態も相談しながら進めていくことが目標達成に最短の道だと思います。独学だと間違った筋肉が付くかもしれないので私はとても必要だと感じております。

日常・室内で出来る筋トレ!

家と会社の往復で、座ってばかり&なかなか運動する時間がない……!

鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?

と、いう時にやっていた筋トレをご紹介します。

家で寝る前にちょこっとしたり、会社で事務仕事をしている最中でも出来ちゃいました。

☆腹筋を鍛えて、くびれボディ☆

まずは、家で出来ること。

普通に上半身を起こす腹筋ではなく、ひねりながら行うツイストクランチが効果的!

右肘を左膝に、左肘を右膝に付けるようにして状態をひねる&脚を動かして行います。

私は、一日に60回行っていました!

☆ごろ寝しながらエア自転車こぎ!?☆

脚を引き締めるエクササイズです。

ごろんと仰向けに寝転がって、両足を天井へ向かって上げます。

そこから、まるで自転車をこぐように足を回転させます。

これも一日60回転行っていました!

☆イスに座って足浮かし☆

これは、事務仕事中でもこっそり出来ちゃいます!

イスに座って、両足を地面に付かないように浮かせます。

これだけで、以外と太ももに力が入るのでぷよぷよお肉をシェイプアップ!

私は会社で、5分間これを行っていました。

短時間で、しかも室内で出来てしまう筋トレ。一ヶ月ほどで変化が見られ始め、三ヶ月もすればウエスト&太ももが引き締まりました。

お試しあれ!

部屋の中でピョンピョンするだけ!お手軽有酸素運動

最近は簡単に外に出れない状況になっていて、体も鈍ってきている日々。

家の中で簡単に運動できることはないかと思います。http://www.mainstreetyarn.net/

そんな中、紹介するのは「ジャンプダイエット」!

きっかけは父親からの紹介、何やら部屋の中でジャンプをし始めました。

わからないまま「まずは一分だけ一緒に飛んでみようよ」と誘われてやってみました。

縄跳び感覚で、気をつけるのはただ「着地位置を動かないように」ということ。

一分なら短いし余裕かと思い、軽い気持ちで挑戦!

飛んで見て、三十秒後に実感。

「結構…くるな!」

まず感じたのがふくらはぎ。

徐々に重くなってゆくのを実感してきました。

息も上がっていき、自然とランニングしてる時みたいに息を整えてました。

また着地位置も変えないようにジャンプするので、なんだか体全体の筋肉を使っているような感覚がありました。

そして一分後。

全身の筋肉を使ったような疲労感!たった一分だけれどものすごく運動した感覚を感じました。

「運動したなー!」という実感がすごくあります。

そのご調べてみると、このジャンプダイエット、通常のランニングのカロリー消費量の1.2倍だそうで!

ジャンプする際、全身の筋肉を使って飛ぶので、とくお腹周りの筋肉や下半身の筋肉に効果的に鍛えることができるそうです。

実際やってみると、体感的に、もちろん足が特にそうですが体全体に負荷がかかったように感じました。

有酸素運動なのでより効果的に行うとしたら、まず二十秒飛んで、十秒インタバールをおき、そしてまた二十秒ジャンプがいいです。

また、いきなりジャンプすると足腰に負担がかかってしまうので、柔軟をしてから行うのが大事です。(突然やると私のように腰を痛めます…。)

地道に続けたら早い人で一ヶ月で効果が見られるとのこと!

外に出れないストレスもジャンプして発散できるのではないかなと思います。