見かけは40歳だけど実は白髪ボーボーの50歳

見かけはいつも40歳といわれるくらい美容には気を使ってる、実年齢50歳の女性です。

http://www.lightofeastensemble.com/

体型もお肌も常に若く美しくいようと頑張ってますが、髪の毛だけは既に「お婆さん化」してます。30歳過ぎからチラホラ白髪が出てきて、その時は見つけしだい抜いてたのですが、45歳くらいから抜け毛も気になり「これは抜いていたらハゲる!」状態に。そして50歳の今は頭の前と横部分は全て白髪です。

白髪染めは美容院に頻繁に行くのが面倒なので自分で染めています。ひと月に一度全体を染めて、その後伸びてきた白髪はライトブラウンのカラートリートメントで凌いでいます。紙の色は白髪が伸びてきても気にならないように茶髪にしてるのですが、白髪の量が増えると、茶色が金色っぽく見えてくるんです。

まるでメッシュを入れた感じになってます。でもダークな髪色にすると伸びた白髪が目立つし、明るすぎる髪色も下品に見えるし悩みますね。これからもずっと髪を染め続けるのも髪にも頭皮にも良くないし、でも若々しくいたいし、切実な悩みです。

きっと白髪染めを辞めたら一気にお婆さんになるかと思います。それが凄く嫌だから、恐れながらも白髪染めを使い続けるしかないですね。

年齢とともに増える白髪の悩みについて

毎日鏡で自身の髪の毛をみると、やけに白髪が多くなってきたと思う時が多くあります。
白髪の原因となるものとしては、加齢によるものが多いとされており、たしかに私も年齢を重ねて白髪の量も増えてきた結果でもあります。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

人間は加齢とともに髪の毛を構成するメラニン色素が減るためで、この加齢の問題は人間にとっては止められない要因です。
一方、メラニン色素を減らす要因は加齢の他にもあるとされています。
例えば、生活習慣の乱れが引き金となる睡眠不足、食生活の乱れの他に、会社や家庭でのストレスといった要因もあります。
睡眠不足によって人間の体を回復させる自己修復機能が低下することなります。このため、睡眠不足は体を休息させる時間も減ることになります。
この休息時間は人間の体がリラックスできる状態なのですが、睡眠不足によってリラックスできない状態が続いたり、ストレスによって体の緊張状態が続くことになると、血行も悪化することになり、体全体に栄養素が行き届かない状態になりやすくなります。
加えて、睡眠不足は生活習慣の乱れからくるものが多く、更に食生活も偏りがちになりやすい傾向があります。この食生活の乱れが、人間の体にある自己修復能力を更に低下させることになりますので、白髪も増えやすい環境を作ってしまうのです。
加齢によって白髪が増えてしまうのは自然の摂理ではありますが、自らの生活習慣の見直しによって睡眠不足や食生活の乱れを改善し、さらに体を動かしたりしてストレスを軽減することによって白髪の量を増やさないこともできるのです。