アルバイトの身分でも一定条件が揃っていればキャッシングローンも利用可能です

消費者金融を利用する際にアルバイトの身分でもキャッシングローンを受けられるかどうかについてですが、これは消費者金融にもよりますが、大手の場合は一定の条件を満たしていればお金を借りることが可能となっているので安心できる部分があります。

初めてカードローン

キャッシングローンを受けるためには本人確認及び審査とかを受けないといけないため、まずそこを通過しないといけない関門であり、審査に関しては決められている条件を満たしていれば審査に通過しやすくなっています。そのため、アルバイトの身分であっても収入が安定していて、返済とかの支払いがしっかりとできつつ、定期的に一定額を支払いしていく力があればキャッシングローンは受けることができたりします。

ただ気をつけたいのは大手の消費者金融では条件とかが異なったりしてる会社が多いため、事前にこまかな詳細を把握しておく必要があります。

アコムで金利を下げることはできるのか

アコムに限ったことではないですが、キャッシングを利用していて、「金利を少し下げてほしい」と思う人は少なくありません。

金利が下がれば、当然ながら返済もしやすくなります。

プロミスのアプリローンが凄いらしい…スマホのみでカードレス取引が超便利

では、アコムでキャッシングをしていて、金利を下げてもらうことは可能なのでしょうか。

結論からいうと、「下げられることもある」といえます。

まずは、直接担当者などに尋ねてみましょう。

もし、あなたの信用度がそれなりのレベルであれば、承諾してくれることもあります。

特に、アコムにとって「優良顧客」と見なされていれば、承諾してくれる可能性は高いといえます。

お金を貸す側としては、よいお客さんには、なるべく長く利用してもらいたいと考えます。

多少金利を下げてでも、利用期間を長くしてもらったほうが、利益が大きくなるからです。

一方、なかなか返済できないことが多くて信用度が低い場合でも、金利の引き下げを承諾してもらえることもあります。

上述の例とは反対に、多少金利を下げてでも、貸したお金を回収したいと考えるからです。

ただし、こういったケースの場合、再びキャッシングを利用するのは困難になります。

ですから、「最後の手段」という捉え方をしておくべきでしょう。

1000万円以上の限度額を設定している会社ってあるの?

基本的には消費者金融や銀行系カードローンでは借入限度額はおおよそ500万円とか、800万円くらいでもかなり高いほうで、

一番大きそうなものでせいぜい1000万円くらいまでが限度、それよりも上のケースはないかのように思われます。
プロミスはatmカードなしで借りれちゃう!返済もこなすハイスペック仕様

ですが、中には本当にまれですが、1000万円以上の借入を行っている会社というものも存在しているわけであります。

それが住信SBIネット銀行です。 SBIは証券などを取り扱っている会社ですが、カードローンも展開していて、借入限度額を最高で1200万円に設定しています。

さすがにここまで借入できる人はいるのだろうか?と思いますが、限界額が1000万以上のこと路もあるというわけです。