シミ対策で大失敗!完全防御の落とし穴!

紫外線が強くなり始めるこの時期、気になるのがシミ。なるべく日に焼けないように、こまめに日焼け止めを塗ってはいても、やっぱり心配。特に車の中はガラスを通しての日差しが強くて。腕や手はカバーで隠せても顔はカバーしきれない…。http://spirituelleangebote.org/

そこでひらめきました!コロナ流行でマスクを手放せないこのご時世を逆手にとってやるのです!マスクのプリーツを最大限伸ばし、目の下ぎりぎりから顎の先まですっぽり包む!マスクで隠しきれない目尻や耳のわき、おでこなどは髪の毛を肌にくっつけるようにして隠す!これで完璧!普段ならすれ違う対向車などにギョッとされかれない姿ですが、マスクが必須アイテムの今なら、それほど注目されないのでは!思いついて車に乗る度に実践して、1週間後。私はこの作戦の弱点に気がつくことになるのです。

作戦の成果を確認しようと鏡を覗き込んで、鏡の中の自分をよく観察すると、驚愕!!うっすらとおでこを頂点、眉間を底辺にした三角形型の日焼けが!なんで…。完全防御できていたはずなのに…!なぜこんなことに!?マスク、サングラスを取り出し、鏡の前で作戦実行中の姿になってみて、気がついてしまいました。私の髪型はワンレングスのロングヘア。

ワンレン=前髪がない…。前髪がない分、おでこをカバーできていなかったのです。全然完全防御じゃなかった…。シミ対策が裏目に出て、顔面におかしな形の日焼けあとを作ってしまい、現在途方にくれています。もういっそガングロになろうかな…。目指せ、松崎しげる!?