加齢とともに下がる胸の位置問題

上向きの胸が自慢で、胸に関する悩みは若いうちはほとんどありませんでしたが、出産し授乳し、気付けばいつのまにか「あれっ!?胸の位置下がっていない?」という問題を感じるように。実は胸の黄金非は、キープするのが難しい部分なのです!

ルーナブラ

≪胸を支えるクーパー筋は繊細≫
胸のお肉を支えるクーパー筋は聞いたことがあるでしょうか?クーパー筋は、繊細で傷つきやすい特性をもちます。そのため、ジョギングといった胸が揺れる運動や授乳によるホルモンバランスの変化などのストレスにより、胸の位置は簡単に崩れてしまいます。

≪ナイトブラが有効的≫
胸の位置を固定するためにも寝る時専用のナイトブラを使用することがおすすめです。ナイトブラは昼間につけるブラとは違い、仰向けや横を向いて眠る時に胸の重心があちこちと変わることを考えて作れた、リラックスしながらも胸の位置を固定してくれるすぐれたブラになります。そのため、傷つきやすいクーパー筋を優しく保護しリラックスしながら眠りにつくことができますよ。

≪水泳も効果的≫
大胸筋は胸の位置を正しく保つためには非常に効果があります。胸の部分の大きな筋肉を使うことにより、胸の筋肉を強化させ、ちょっとやそこらでは垂れない胸を形成することに役立ちます。全身運動でもあるため、全身を引き締めながらバストの美しいバランス位置を維持することができますよ。

ぜひ、試してみて下さいね!