食生活最悪なデブ学生のダイエット

私は60キロ越えのデブ体系でずっと悩んできました…食生活は最悪、運動もしない、早寝早起きもできていなく休みの日だと寝るのはいつも日付を越してからで朝は昼頃まで寝ていました。
まあこんな生活していたら太るのも当然ですよね(笑)
今回はそんな私が49キロまでやせた方法をご紹介します!

パエンナスリムNEO(ネオ)を辛口評価!むくみへの効果と私の口コミ!

<ダイエットメニュー>
◎早寝早起き(日付が変わる前までには寝てあさの7時に起きる)
→まずは規則正しい生活がダイエットで一番大切です!

◎ご飯は三食きちんと食べる。
→朝、昼は好きなものを食べる。夜は炭水化物を控えてサラダやサラダチキンなどの低糖質高タンパク質なものを食べる。

◎グルテンフリーを目指す。これが一番効果ありました!
→グルテンとは簡単に言うと小麦粉のことです。パン類や麺類を食べないようにしました。

◎水を一日1,5リットル飲む。
→これは個人差があります。よく2リットル飲むとよいといわれていますが、私が2リットル飲むとむくんでしまいました…1,5リットルが私はちょうどよかったので
 いろいろやってみて自分に合った水の量を摂取してください。

◎どうしてもお腹が空いて間食したくなったらゆで卵や野菜スープなどを食べていました。
→ここでも夜ご飯と同様、低糖質高タンパク質なものを取るようにしましょう。

◎お風呂でマッサージ
→お風呂でなくてもテレビを見ながらでもやっていました。しかしお風呂が一番血行が良くなるのでお風呂が効果大だと思います!
 マッサージするときは必ずオイルやマッサージクリームを塗ってからするようにしてください。

私が特に心がけてやっていたことは以上です。
体重が落ちなくなってくる時が来ますが途中で折れずに継続していくと健康にもいいのでやっていました。
それでも体重が落ちなくなってくると歩いたりすることがありましたが私は運動大の苦手なので大した運動はしていないです、、
サプリなどは取りませんでした。

このような基本なことができるだけで健康にもよくスタイルもよくなっていきました。
しかしこの方法は1ヶ月や2ヶ月続けただけで10キロ落ちる!という方法ではないです。私はここまで痩せるのに8か月ほど継続しました。
急激に痩せるダイエットはダメとは言いませんが体に非常に負担がかかりストレスもたまってくるため私はあまりお勧めしないです、、
これからも私は続けていくので皆さんも一緒に頑張りましょう!!