お肌のコンディションは変わる

10代、20代、30代と年齢を重ねるごとに年々お肌の悩みは尽きません。
10代のころは、何もしなくてもきれいでした。ターンオーバーも活性化していたので
お肌のプルプルに保たれていました。

ビハキュアを使った効果

20代になり出産を経験するとお肌は!激変!しました。ショックでたまらなかったです。
一番初めに気付いたのはケガが治りにくくなったということです。
子供のころは1~2日でケガが治っていたものが20代になり数日かかるようになりました。
20代中ごろから治りが悪いなと、ふとけがをしたときに気付きました。

このころから化粧水、乳液、クリーム等、そしてエステ等でお肌のお手入れをするようになりました。
若いころのエステというのは、なかなか高額ですよね。本当に大きな金額が動くのでなかなか厳しかったです。
もちろん続くこともなかったので解約ですね。残念ながら…
そのかわりコラーゲンゼリー、プラセンタゼリーなどを購入して食べるようにしました。

効果は?と思いますが、気持ち的に綺麗になった!と思うことにしました。習慣は怖いです。
食べないとヤバイ!と思ってしまいます。お肌のコンディションが悪くなる時期は女性ならわかると思います。
その頃にはドリンクタイプを合わせて使用するようにしていました。
そしてコラーゲンがたっぷりあるものを食事に取り入れるようにしました。

まだ20代というのもあり翌日は、お肌がしっとりプルプルになっていましたね。あの頃が懐かしい!
特に鶏肉のコラーゲン、豚足が好きでした。好みがあるので自分に合ったもを探すのもいいですね。
お肌のコンディションがいいと気持ちも全然違いますね。