若白髪にも程がある!!

若白髪と聞くと何歳くらいからの白髪を思い浮かべるでしょうか。高校生くらい?もっと若くて中学生くらい?いやいや私は小学校3年生9歳から白髪がありました。小学校3年生の時、いつも行っていた近所の床屋さんで「おいおい白髪あるよ」と言われたのが最初で、最初はぜんぜん気にしていませんでした。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ!

しかし、月1ペースで床屋に行くと、その度に床屋の親父さんから「あんた来るたびに白髪ふえるねー」といわれ、次第に気にするようになってきまた。その後も白髪は増え続け、小学校5年生になる頃には、側頭部は左右とも半分くらい白髪です。

そのせいで同級生からは結構からかわれましたし、学芸会の演劇では全会一致でおじいちゃん役。そりゃ役で烏帽子を被ると、ちょうど見えてる側頭部は白髪頭ですからね。いわゆる”はまり役〟ですよ。

その後しばらくの間あだ名は「おじいちゃん」でした。こうなればもうネタにするしかありません。周囲の大人達は気を使ってくてれていたのか「子供の時からの白髪は家宝白髪と言ってね、大人になったら立派な人になるんだよ。きっと大金持ちになるよ。」といわれたりもしましたが、46歳になる現在、いまだに立派な人にも大金持ちにもなっておりません。もしかしたら私はまだ子供のままなのだろうか・・・