女性とお肌の戦いは30歳から!

ここの所、どうもうまく行きません。モイスポイントを3ヶ月間使った効果と口コミ

いや、誤魔化しがきかなくなってきたの方が正しい?

ふと気がつけばアラフィフと呼ばれる年齢。

朝、鏡に向かうと、朝日のなかで否応なく再認識させられる、シミ・シワ・たるみ。

いやいやいやいや、沢山保湿すれば、パックの回数を増やせばと頑張っても、やはりよる年波には勝てないのでしょうか。思うように効果は現れません。

まだアラフォーの頃は、色々と高いブランド物から安い物であっても、化粧水・美容液と呼ばれるものをせっせと塗れば、若い頃のようにとは行かなくてもそれなりに、外に出かけていっても大丈夫な所までシミ・シワ・たるみをカバー出来てた気がします。

それが、アラフィフでは難しくなってきました。

人生の経験の分だけ、シミ・シワ・たるみが蓄積しているかのようです。

思えばいつから肌の調子が気になるようになったのでしょうか。はっきり言えるのは、30歳を超えた頃から、一日オフィスにいると、お昼に化粧直しをしても夕方になると目元がひどく乾燥する様になった事。当時もとても焦り、夕方に二回目の化粧直しをしていました。

そしてアラフィフの今。

何とか抗おうと、口角をあげせめて笑顔を気持ち良くしたり、日差しを避け、より丁寧にお肌のケアをしたり、食べ物にも気をつけたり。お肌との戦いは続いています。

そうしてあの手この手と考えるのも、美容の楽しみですね。