環境・食生活・見た目を改善し、2ヶ月で10kgの減量に成功!

30になって気が付いたら体重が69kgになっていました。
何とかしたいと、ヨガやジムにも通ったのに一向に成果が出ませんでした。
「きっと、遺伝子に違いない」と開き直り、あきらめながらもどこかでは「なんとかしないと」と、思ってはいたのです。

http://capetribulation-accommodation.com/

実家では常に食べ物の誘惑があり、ストレスでやけ食いしたり、空腹ではないのに気が付いたらお菓子をほおばっていたりしたこともあります。             そのうえ、当時は郊外に住んでいたので車での移動がほとんどで、あまり運動する機会がなく、仕事も在宅勤務なので動く機会が作れないという状態でした。 その結果、運動に対して「食べる量」が多すぎては痩せるわけがありません。

しかし、ぐずぐずしているわけにはいきませんので、一人暮らしになったのを機に「ダイエット始めよう。」そう決意しました。
まず、食生活から見直し、タンパク質の摂取と、ほどよい糖質の摂取を心がけ、卵は手軽に料理できるので、小腹が空いたら「ゆで卵」を食べていました。
食物で足りない部分は、プロテインやサプリで補いました。
次に改善したのは運動量で、とにかく歩く量を増やし、自転車を活用したり階段を積極的に使ったり、ジムに通って正しい運動方法を学ぶこともしました。

人に見られているという意識を持つとダイエットも気合が入ります。
私は恋をしたことで、見た目を改善しようという気持ちになれ買い物やデートの時は、ヒールを履いたり、身なりにも気を配るようしたりしました。
また、仕事中も姿勢を良くすることを心がけ、「美人は姿勢がきれい」と言い聞かせて足元から、姿勢からと、徐々に意識していきました。 
特に、女性は、彼氏や仲良しの友達に指摘してもらうことで、自分磨きをしようという気持ちが自然に生まれてくるでしょう。もし、好きな人がいないなら、好きな声優さんでもミュージシャンでも構いません。
部屋にポスターを貼って、「ミュージシャンの○○に、ここをほめてもらいたいなあ」と、一人妄想して、あなたがきれいになりたいと思える瞬間を、自分から作っていきましょう。

今、ダイエットが成功しなくて悩んでいるなら。うまくいかない理由は、実家暮らしで毎日大好きなお菓子が置いてあったりする環境か、仕事が忙しくて運動量が足りていないのかもしれません。
意識して、日々の生活スタイルを振り返って、一つずつ改善していきましょう。
その時は、いつまでに何kg痩せたいか目標を決めて、あなただけのダイエットプログラムを実行してみません。
痩せれば痩せるほど、自分のことが大好きになり、自信もついてきます。
あなたの成功を応援しています。