硬い髪質、毛量が多いの悩みケア方法

元々、毛量が多く剛毛なので美容室に行く期間を空けてしまうと、毛量が多くなり、美容師さんを悩ませてしまうほどカットが大変になってしまいます。

おまけに髪質が固いためおさまりが悪く、パーマ液などで髪の組織を壊した後、カットやカラーしたほうが上手くまとまると言われたぐらいです。
そこで、日々のヘアケアで髪質改善ができるのかどうかダメージ補修などに効果があるヘアケア商品を使い、変化を調べていくことにしました。

フッサ育毛剤の効果と口コミ!

シャンプーとリンスをいつも使っているものからアミノ酸系のシャンプーに変えてみたら、以前よりは、硬さはなくなってきたように感じています。
購入したシャンプーには加水分解ケラチンが入っている商品で、羊毛由来の線維性たんぱく質が主な成分です。

結果、キューティクル向上、褪色防止ダメージ補修、毛髪にとても馴染みやすく、潤い、ハリコシが出てきました。
以前は指通りがあまり変わりませんでしたが、傷んでいる箇所が分かるくらい違いが出ているように感じます。
普段、シャンプーは2日にいt回でしたし、トリートメントやオイルは洗髪後以外つけないので髪にパサつきがありましたが、今はしっとりとしています。
今使っている商品は、ダメージ補修、加水分解ケラチンが毛髪の柔軟化、保湿作用が認められています。

次の段階は、髪質改善を試したいと思い、まずは、ブラッシングで髪の毛の汚れを落とし、洗髪でよごれを8割くらい落とします。
次に、シャンプーをしっかり泡立ててマッサージをして、しっかり洗い流すという手順でします。
シャンプー後、しっかり水気をとり、トリートメントを適量手に取り、毛先から根本になじませ、目の荒いクシでとかし押し込むように、優しく握り込み、規定の時間通りに放置します。

今回調べるために同じメーカーの種類が違うタイプのもの2つを4日分ずつ購入し試してみました。
洗いあがりが、さっぱりしたタイプと、しっとりとしたタイプの2種類で、さっぱりしているほうより、効果をより感じられたのはもう一つの方で、しっかりとした保湿が感じられ、乾かした後も潤いが残っています。
シャンプーとトリートメントは、もうしばらく続けて、次回、美容室で髪質改善できているかを見てもらいたいと思います。
実感としては、日々のケアで髪質に変化が現れているのは明らかでしたので続けてケアする事で改善できると思いました。