コロナ騒動とシャンプー

こんにちは。HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスは販売店で市販されている?

アラフィフ女の髪についての最近のエピソードをお話してみます。

私の髪の現在の状態と言えば

バサバサ

うねり

カラーが長く定着せず赤茶ける

艶なし、ボリュームなし

毛量の減少

白髪の増加

今までのズボラな髪のケアが一気にツケとして現れたようです。

更に最近のコロナの影響で私もありがたいことにテレワークさせていただいておりますが、外出しないことをいいことに髪のケアのいいかげんさに拍車がかかっています。美容院も今は怖いし、人にも会わないし、どうしても外出するときもマスクとメガネをしているので人相特定されないし、当分テレワークが続く限りはこのままでいいわー、という気持ちでおりました。

そんな中、私の髪に対しての唯一の良心、お高いシャンプーが残り少なくなってきたのに気づきました。ろくに美容院にも行かない私ですが、なぜかシャンプーとコンディショナーだけはサロン系のものを使用しています。焦った私はなるべく使用量を抑え、とにかく緊急事態宣言が解除されるのを待ちました。なぜならそれらが売っているショップはお隣の都会の街。電車に乗ってお出かけしないと行けない所にあるのです。

別にネットショップから買えばいいじゃん、と思う方もおられると思いますが、なぜかその時はそんな事全く思いつきませんでした。

そして解除された後の最初のお休みの日、私は電車に約1時間揺られてそのショップに行き、無事それらを手に入れたのでした。

その後、友だちにその件を話したのですが、「髪にこだわり無いのに、なぜかシャンプーだけはこだわってんのねー。変なのー。」と呆れられました。確かにその通りですが、人間、妙なことに執着するもの、私はそれがそのサロンシャンプーだった、ということでした。

ところで、天然パーマでうねり易いのが昔からの私の悩みですが、ある日初めて行ったサロンのお兄さんにそのことを話してみたら、

・ドライヤーするときは、ブラシで髪を伸ばしながらする

・ブラシを入れにくい所は手でひっばりながらする

という本当に単純な解決策を教えてくれました。

それを出来ていなかったアラフィフ…

「背負ったに浅瀬を教えられる」という諺(今回の状況と少し意味は違いますが)をまざまざと思い出しましたとさ。